プロフィール

浅田 まき

Author:浅田 まき
40代・独身
ひとり暮らしを経て
2010年4月より実家暮らし。
食べることが好き
整理整頓が苦手
今年、2017年の抱負は、
「毎日、何かを捨てます」
「出かけるときは口紅をつけます」
ブログタイトルに見合った行動をします。
よろしくお願いいたします。

  ☆ お知らせ ☆
このブログはリンクフリーです。

当ブログはamazon.co.jpを宣伝し
リンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を
提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムに
参加しています。

最近の記事

最近のコメント

年度別アーカイブ

本年度のみ、月別表示しています

月別アーカイブ

 

カテゴリー

お気に入り&お仲間♪

コツコツ挑戦中。


H21.8月1,400円換金
H22.4月5,100円換金
H22.10月3,800円換金

ポイント ちょびリッチ

マクロミルへ登録
H21.8月500円換金
H21.10月1,000円換金
H22.3月1,000円換金
H22.4月500円換金
H22.6月500円換金
H22.11月500円換金
H23.2月1,000円換金


新製品などを手軽にタメせたり、
モラえたりします♪

レビュープラス
→本や雑誌の好きな人向け。

ブログ内検索

♪♪♪おかいもの♪♪♪

  

おひとりさま。

本を読みました。
小説ではありませぬ。

食事中の人、これから食事の人。
そのごちそう、そのごはんが
「だいなし」になること請け合いであります。
戻りましょう、そうしましょう。

エロい話でも(いや、エロはナイけどw)、
グロい話でも何でも来やがれ!
そんな奇特なお方、プリーズ カム イン!

ジャーン♪
       

ぐふふ、タイトルの最後に 。(まる)が付いてるのが
ワタシ的にツボなのです。
私の記事タイトルにもよく付けてますから。
図書館で見かけて、手に取ってみた。
。(まる)がついていなかったら借りなかったと思う。
タイトルについて暑苦しく語るのはこのくらいにしてw
内容ですな、内容。

著者は遺品整理サービスを営む社長さん。
孤独死された現場を数多く経験されていて、、、

今年の春頃だっけ?
某国営放送で「孤独死」の特集をやっていて
大きな反響があったそうだ。
(正しくは「無縁社会」でありました、ペコリ)
私もたまたま見ていた。
その時ワタシは、ひとり暮らしをしていて、
週に1度か数回母から電話がある以外は
ほとんど社会とつながっていなかった…

突然死したら?ってチラッと考えたことがあるから
身につまされた。
いや、今だって似たようなもんだ。
トシの順番から考えたら、
両親が他界したら、ワタシはこのウチに一人ぼっちになって
また「おひとりさま」だ。

魂というものがあると仮定して…
死を迎えて、魂が出て行ったら
このカラダは遺体になる。
頭では分かっている。
時間の経過とともにそれがどうなるか考えたことあるかしら。

テレビとか映画はね。目には画像が飛び込んできますな。
そこに腐敗したカラダはない。(さすがに映しませんからね)
けれど、強烈という言葉では生易しいくらいの異臭が
悪臭が取れないそうだ。
だけど、画面を見ているだけでは、
当然だが臭いはない。

それを「想像でいいから、ちょっとイメージしてみて」
そう突き付けられたのは
先日読んだ「沈まぬ太陽~御巣鷹山編」だった。
事故じゃなくても、病死でも老衰でも
放置された遺体の末路のほとんどは悲惨だ。

しかも現実はトシの順番にやってくるとは限らない。
これね。おひとりさまも、ダブルさま、ご家族持ちさまも
お読みになってもいいかもと思いました。
たいていの人は死に場所、死に方、死ぬ時を選べない。

取り扱っている話がハナシだけに、
読後感最悪=3と思う人もいるでしょうな。
レビューもそう書いてる人がいるみたい。
だけど、ワタシの感想は最悪とかそういうことではなかった。

ごく個人的なことを申せば、
ずっと「人との距離感」に迷ってきて
程よい距離感を保つのに必死だった。
その価値観の根底をグワッと覆されるインパクトがありました。
真剣に人間関係を見直そうと思わせるパワーを持った本でした。

そーいや、K部クン(メンタル系医師)にも
「人はね、意外と自分が想像している以上に
 孤独に弱い生き物なんだよ」
ね、ね?占い師みたいでしょ?(笑)
俳優K部さんを思わせる穏やかな声で、
だけどクセのある語り口で、いろいろ言われたなーと、
遠い目になった浅田でありました。

距離感のハナシ、とぎれとぎれだけど、つづく。
(たぶんw

<< やっと動きだしたみたい。 | ホーム | 理想と現実。 >>


コメント

無縁さんですね

ついったーでフォローしてます。
スタッフはまだアカウントそのままで、たまにつぶやいてるので
また続編があるんじゃないかと。
私もいずれ…な感じで、片付けくらいはしなきゃw

k部くんは「かんべ」と最初に読んでしまったので
私の中ではミッチーなの。
ミッチーは寂しがりやなのね♪って、違。

インデックスさん♪

おぉ、インデックスさんもご覧になってましたか。
ついったー でつぶやいているのは知らなかったです。
無縁さんになっちまっても、今の核家族ではいたしかたないかと。
片づけに関しても本の中で、ほんのちょびっとだけ言及されていました。
そして冷や汗。(以下省略)

うひょっ☆K部クンはミッチーとなw
そら、それなら再会しに行きますがな=3(鼻息)、ニヒッ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP